『令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰(調査・学術研究部門)』

 

皆様へ 良い連絡です。

 

 

 

本日54日「みどりの日」にあたり、本支部長竹丸勝朗が『令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰(調査・学術研究部門)』を受けました。本来なら環境省主催の式典で小泉進次郎環境大臣から授与されるべきものですが、新型コロナウイルス感染拡大防止から式典は中止となり、宮城県自然保護課長が竹丸勝朗支部長宅を訪問しての賞状伝達となりました。

 

 

 

以下竹丸勝朗よりの受賞コメントです。なお、詳しくは宮城県支部報「雁302号」(7月発行予定)にて報告させていただきます。

 

 

 

「この度の受賞は野鳥の会会員となって60年の間、ミカドガンの発見、蒲生海岸、足島の調査に取り組んできたことを評価していただいたものと思いました。これまでに、支部会員の皆様、関係者の皆様のご指導、ご支援ご協力があったからこそと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後とも変わらぬご指導・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。 竹丸勝朗」


緊急連絡 1.皆様へ 2.会員の皆様へ(2020.4.8)

1.皆様へ

 

探鳥会等中止の緊急連絡 

 

4月7日安倍晋三首相は新型コロナウイルスの感染対策として「緊急事態宣言」を東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡7都府県に発令しました。

 

同日、()日本野鳥の会からも各支部に対し6月末まで探鳥会等の中止・延期のお願いが届いておりました。緊急を要するため、宮城県支部としては支部長判断において財団からの要請の通り6月までの下記探鳥会等の行事を中止することとしました。皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。7月以降については、状況を見て近くなりましたらまたお知らせいたします。

 支部長 竹丸勝朗

 

 

<中止となった探鳥会と総会>

 

4/18() 10:0015:00          ネッタ峠往復           

 

4/25() 13:0016:00頃 支部総会  NPOプラザ 

 

4/26()9:0011:30      鳥の海                     

 

5/ 2()7:0011:00           蔵王野鳥の森    

 

5/ 3()6:008:30      青葉山定例      

 

5/10()6:0010:00      泉ヶ岳山麓(バードウィーク探鳥会) 

 

5/20()9:3011:30      東北大植物園(青葉山)平日  

 

5/24()9:0012:00      朝日山公園      

 

6/ 7()6:008:30       青葉山定例探鳥会                   

 

6/20()7:3011:30       蔵王聖山平探鳥会              

 

6/27()9:0012:30       広瀬川下流探鳥会           

 

2.会員の皆様へ

 

総会に関しては実際に集まることが不可能な緊急事態のため、出席予定だった会員に対し5月支部報と共に議案書を送り、ご意見を伺った後に幹事会にて協議、承認で進めていきます。総会議案書はHP上の会員専用ページにアップします。今後更に重大な事態となり、幹事会も持てない場合は、メールを通して意見交換をして決議していきます。

支部長 竹丸勝朗


支部報第301号「表紙写真」

 

キバシリ

 

(撮影:石山健一)

 

 2018523日、加美町

 

編集注:宮城県内のキバシリは個体数が少ないこともあり、観察記録がとても少ない種の一つです。留鳥として山地に生息していますが、目立たないことから見逃していると思われます。幹に違和感があったらもう一度よく見てください。


お知らせ!


「宮城県の探鳥地」販売のお知らせ

これまで①対面販売、②往復はがき、③メールによる受付販売、④※県内書店での販売をしてきましたが、⑤としてHPでのWEB申し込みが可能になりました。

次の所で行ってください。
https://wildbirdmiyagi-guide.jimdofree.com/

※取扱書店(一部書店では完売しております。)
ブックエクスプレス、くまざわ書店、ジュンク堂書店、あゆみブックス、ヤマト屋書店三越店、金港堂、金港堂パークタウン店、丸善、ツタヤ荒井、ツタヤ愛子、蔦屋書店泉、蔦屋書店富沢、紀伊國屋書店、八文字屋泉、ヤマト屋東仙台、ヤマト屋八幡、ブックスなにわ泉、ブックスなにわ多賀城、八文字屋セルバ、宮脇書店卸町

「宮城の探鳥地」は支部創立70周年記念行事の一環とし企画され、2年をかけ完成にこぎつけました。宮城県内48箇所について、探鳥地の概要、アクセス、探鳥のポイント、推奨ルート、駐車場やトイレ情報等をまとめた、ガイドブックです。
日本野鳥の会の主たる事業に【野鳥や自然を大切に思う心を伝える】があります。「宮城の探鳥地」ではこれまでの探鳥会開催地に加え、「一般の方にも興味を持ってもらえる、手軽で安全、安心に参加できる場所を知らせる!」という発想で、身近な公園も取り入れました。多くの市民の方々に野鳥や自然の魅力を知ってもらいたいと考えました。
定価は税別1900円です。直接探鳥会などで買うことが出来ますが、下記A.往復はがき、B.メールでも対応します。また、県内有名書店でも6月まで販売しています。(7月現在、延長して置いてもらっています。)

A.往復はがき
住所(送付先)、購入者氏名、電話番号またはeメールアドレス、会員番号、希望購入冊数を記入の上、以下の宛先まで送付ください。返信ハガキで振込金額と※振込先等をお知らせいたします。入金確認後の発送となります。宛先;〒980-8691 仙台中央郵便局私書箱127号 日本野鳥の会宮城県支部

B.メール
①~⑤の必要事項を書き込み送信してください。受付確認の返信メールを送ります。返信メールにある金額を指定口座に振り込んでください。入金確認後の発送となります。
メールアドレス wildbirdmiyagi1947@gmail.com
①氏名 ②会員番号(会員でない方は不要) ③郵便番号 ④住所 ⑤購入冊数

コンセプト

自然にやさしい気持ちで「美しい自然・すばらしい野鳥たちの世界」に接し、その自然を大切にしようとする人たちの会です。

や:野外活動、無理なく楽しく

  ゆとりを持って安全に行動することが、自然への心遣いにつながります。

さ:採集はしないで、自然はそのままに

  自然のままが一番美しい姿です。とっていいのは写真だけ。

し:静かに、そーっと

  大きな声、ラジオの音は禁物。自然の中では自然の音を楽しみましょう。

い:一本道、道から外れないで

  田畑やヤブも多くの生き物の生活の場です。土地の所有者にも迷惑が掛かります。

き:着る物にも一工夫

  カラフルな服装は野鳥に警戒心を起こさせます。自然に溶け込む工夫をしましょう。

も:持って帰ろう、思い出とゴミ

  ゴミやたばこの吸い殻は、全部持ち帰りましょう。

ち:近づかないで、野鳥の巣

  野鳥には野鳥の生活があります。巣や野鳥には近づきすぎないようにしましょう。